ITエンジニアの年収について

IT企業で働いている人がたくさんいますが、そこでは情報技術を使ってさまざまな業務が行われています。ここではITエンジニアといわれる人たちがたくさん働いていますが、気になるのが平均年収になります。そこで平均年収に関しては年齢を重ねるごとにその金額が上昇している傾向にあります。しかし最高金額と最低金額を比較してみると、30歳では最高金額が820万円となっており、最低金額が200万円となっていまます。

これに対して35歳を見てみると、最高金額が1500万円で、最低金額が150万円と非常に大きな開きがあることがわかります。30代前半の平均金額は520万円となっています。これらは職種によっても大きく左右されるようになっています。勤務先の業界業種や専門技術分野によって影響されていることが考えられます。

ソーシャルサービスやスマートフォンの普及によって専門技術のニーズが高まっているインターネット関連系の仕事では、平均年収が563万円となっています。この数字は全体と比べたときに38万円多い程度となっています。業界の景気を繁栄するためにもう少し高い金額でもおかしくないと感じることもありますが、起業したばかりでまだそれほど安定していないと言うことが背景にあります。

しかし企業収益に対する貢献度が大きくなっているので、最高年収は1200万円と言うところもあります。ITエンジニアの仕事は高い専門性を要しますが、年齢や業種によって年収に開きがあることもわかります。