66B3FF 職種について | ITエンジニアとはどのような仕事なのか

ITエンジニアの職種について

ひと言でITエンジニアといいますが、業務の内容によってさまざまな職種があるというのを知らない人がいます。たくさんある職種の中にSE・プログラマーというものがありますが、これは次のような業務内容となっています。コンピューターシステムを開発する際のスペシャリストと言うことになりますが、お客さまからのニーズを考えてシステムやソフトの設計や開発を行っています。たくさんのプログラミング言語を使いこなすことができ、専門的な技術が要求されます。この仕事は常に新しいことに目を向けるだけではなく、柔軟な発想力が必要となります。このほかにお客さまとのコミュニケーション能力も必要となります。

このほかの職種としてはテクニカルライターというものがあります。これはコンピューターやテレビなどの電化製品を専門としているライターになります。これらの操作は非常に複雑となっており、マニュアルが必要となっています。このような電化製品の取扱説明書やカタログや点検マニュアルなどを執筆したり編集する仕事となっています。

運用管理業務という仕事もありますが、これはシステムのインフラ整備や管理に関わっている業務内容となります。社内のシステム管理系では、サーバーアプリに対する技術力が求められるようになっています。このほか回線や機器などのネットワークに関する技術力も必要です。

ネットワークエンジニアはインターネットの特性を活かして文字や音声や画像や動画などの情報をデジタル化して、ネットワーク上で扱うことができるような環境を作る業務となっています。

システムエンジニアとは

ITエンジニアの職業の業種の一つであるシステムエンジニアについて説明します。システムエンジニアとは文字通りシステムの技術者と言う意味となり、システムが実現... 詳細を読む

プログラマーは物作りのエキスパート

ITエンジニアの業種の一つであるプログラマーの仕事内容について説明します。プログラマーはITで動いているシステムや機械の中の仕組みを構築する物作りのエキス... 詳細を読む

ネットワークエンジニアとは

ネットワークエンジニアとはITエンジニアの中でも縁の下の力持ちと言ったイメージを持たれています。インターネットや社内のネットーワーク上で動くシステムは、ネ... 詳細を読む